全国総合学科高等学校長協会とは

当協会は総合学科の振興を図ることを目的として平成7年4月に設立されました。以来、総合学科として開設した高等学校のほとんどが加盟し、活動を続けています。



 
 総合学科高等学校生徒成績優秀者の表彰

毎年、総合学科成績優秀者を各校課程ごとに1名表彰しています。事前申請に基づき、冬季に表彰状を発送しています。



 
 秋季 さんフェアへの参加

毎年行われる全国産業教育フェア(さんフェア)に、開催県が中心となって参加しています。作品展示や体験発表を中心に総合学科の教育活動を紹介しています。



 
 会誌の発行

年1回、協会会誌「全総会報」を発行します。各地の総合学科高校の教育活動等を紹介しています。会員各校に送付しています。



 
 秋季 全国大会

全国高等学校総合学科教育研究大会を毎年1回実施しています。毎年多くの教員が参加しており、公開授業の見学や研究協議を行っています。



 
 全国総合学科高等学校便覧の発行

「全国総合学科高等学校便覧」を年度ごとに発行しています。会員各校の教育活動を紹介しています。会員校に送付しています。CD-R版を基本とし、3年に1度、冊子版で発行します。



 
 5月 総会

毎年1回、東京都にて総会を実施しています。前年度、総合学科に関する研究活動を行ったブロックが研究協議会において研究成果を発表します。



 
 4月 加盟登録・更新

当協会会員では毎年4月に加盟登録・更新を行います。
事務局では新規加盟校を前年度中に調査し、会員校とともに4月当初に加盟に関する書類を送付しています。